PREFERABLE

デザイン、建築を学んでいます。主に旅、デザイン、建築、語学に関することを書いています。

o

What is the purpose of your visit?

海外に5年住んだ僕が日本から持ってきた必携アイテムをまとめてみた

http://www.flickr.com/photos/16210667@N02/16568163058

 

これまで何度も日本とヨーロッパを行き来して、持っきて良かったというものがいくつもある。海外では手に入りづらかったり、高かったり、日本にしかないものなど持って来たいものは山ほどある。(逆に現地でも手に入ったりするものを持って来て必要なかったなと思う物もあった。)しかし、それには飛行機に乗せられる荷物の重量と規定サイズにより全て持って行くのは不可能である。僕がこれまで、10回以上の往復で持って来てよかったものをまとめてみたいと思う。

 

 

 

 

海外に持って行くべき必携アイテム12選 

 

12位 ネッククッション(無印)のクッション無し+ジャケット

f:id:iioto:20160207025417j:plain

まずは飛行機の中で使うものとしてネッククッションを持って行きます。しかし結構かさばります。そこで僕がいつもするのは、この中のクッションを外してしまいます。その中にクッション性のあるジャケットを中に入れ機内で使用しています。これでクッション分のスペースを節約できます。これで飛行機の中で快適に過ごせます。ちなみに空気を入れるタイプは好きでは無いので使いません。

 

11位 薬 葛根湯など

【第2類医薬品】イトーの葛根湯エキス顆粒 21包

 

薬は風邪薬などいくつか持って行きます。特に葛根湯はいつも持って行きます。瓶ではなく軽い袋に入っているタイプがお勧めです。

 

 

10位 コンセントタップ/変換機

 

M4145 USBスマートタップ 2.4A 3コンセント電源+2USB タップ ホワイトカシムラ 海外旅行用変換プラグ Cタイプ  TI-64

 日本のコンセント3つとUSBが2つついたM4145 USBスマートタップ をいつも持って行きます。変換機はヨーロッパの多くの国で使われている小さい変換プラグ Cタイプ を持って行きます。国によって違うので行く国のタイプを確認して持って行って下さい。

 

 

9位 コンパクトイオンドライヤー

TESCOM 海外・国内両用マイナスイオンヘアードライヤー BID31-W ホワイト

海外でも買うことができますが、やはり日本のイオンドライヤーを気に入って使っています。コンパクトなTESCOM 海外・国内両用マイナスイオンヘアードライヤーがおすすめです。最近まで海外で購入した、コンパクトドライヤーを使っていましたが、こっちにして正解でした。軽くてさらにマイナスイオンまで付いているので、使い心地がすごくいいです。しかも海外対応なので安心して使えます。

 

8位 メジャー付きキーホルダー

これは、使う人によりますが、僕の場合建築デザインを職業にしているのでこのプロマート ルーバンminiメジャー 2m  は必携です。海外に限らず日本でも重宝していました。

 

 

7位 ハンディウォシュレット

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

これは最近発見した、必携品です。ご存知の方も多いと思いますが、ヨーロッパのほとんどのトイレはウォシュレットが付いていません。僕自身も5年間ウォシュレット無しで生活していました。でもやっぱりウォシュレットはあった方がいいと思っていた矢先このハンディウォシュレットなるものを発見しました。お勧めはTOTO の携帯ウォシュレット YEW350です。パナソニック のハンディ・トワレ 携帯用 DL-P300もありますが僕はTOTOの方を使用しています。これで海外生活が変貌します!

 

6位 ヒートテック極暖

皆さんご存知ユニクロヒートテックシリーズです。ヨーロッパは日本より寒い所が多いのでこれがあるとやっぱり違います。

 

5位 NCヘッドホン

【国内正規品】Parrot Zik 3 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth NFC Qiワイヤレス充電 Apple Watch対応 Black Crocodile PF562030

これも機内、普段使いでよく使っています。特にノイズキャンセリングの付いたヘッドホンを一つ持っておくと機内での居心地は格段に変わります。お勧めはBose QuietComfort 25 密閉型ノイズキャンセリングヘッドホンParrot Zik 3 密閉型ノイズキャンセリング ワイヤレスヘッドホン ですが、僕はParrot Zik2.0を使っています。

 

 

4位 Macbook Air 

薄型軽量のノートパソコンがあると移動が楽です。海外に出るまで僕はMacbook Proを使っていましたが、海外留学を機にMacbook Airに変えました。Macbook Airであればいつもカバンに入れておけるので便利です。最近ではもっと薄いMacbookも出ているので僕自身も買い替えを検討中です。

 

3位 サランラップ

 

サランラップ 22cm×50m 2本パック

 

 

なぜサランラップ と思う方が多いと思いますが、はっきり言えます。日本のサランラップは世界最高です。逆になぜヨーロッパのサランラップはあんなに使いにくいのか疑問で仕方ありません。日本の技術力の高さをヨーロッパに来て初めて思い知りました。海外の人に渡しても喜ばれるのでホームステイなど考えている人はお土産にもいいかもしれません。

 

2位 ドライフード

 

アマノフーズ 炙り海鮮雑炊 3種×2個セット

やはり海外にいると日本食が恋しくなります。いくつか日本食のドライフードを持って行くと便利です。ドライフードであればさほど重くないので、たくさん持って行くことも可能です。

 

1位 Simフリー スマートホン

http://www.flickr.com/photos/35034363287@N01/4697192856

これは間違いなく海外生活で必携となりました。とくにSIMフリーである必要は無いかもしれませんが、一つ持っていればどの国に行ってもSIMカードを買うだけでインターネット、電話がすぐに使えます。ヨーロッパは日本程通信料金が高くないので月2000円ぐらいで十分インターネットが使えます。僕は間違いなく持って行きます。

 

スーツケース(レンタル)について

最近ではスーツケースもレンタル(5000円前後から)できるので頻繁にスーツケースを 利用しないという人はレンタルをお勧めします。

 

アールワイレンタル

 

 まとめ

とりあえず、これまでの経験で必要だった物をまとめてみました。他にも色々と持って行くものはあると思いますが、参考にしてみて下さい。

 

 

 

http://www.flickr.com/photos/76965000@N00/3425295814

 

preferable.hatenablog.com